2006年03月24日

離婚

え〜い!今日はもう1つ書いちゃうぞ!!


ドラマ「小早川伸木の恋」が最終回でした。

どうなるのだろう?と楽しみにしていたのですが、何ともスッキリする感じでした。


はーぃ。この先ネタバレです。











まさか、あんなカタチで離婚が成立するとは思ってませんでした。

あれが本当の「離婚」なのかな?と思わせてくれるような。そんな離婚でした。



離婚を申し立てた伸木。

子供のためにもそれは絶対に避けると言い張る妙子。



そこに割って入るかたちで言ってくれた仁志サン。


子供のため、子供のためと言って離婚をしない。

それは子供にとっては『自分のせいで』両親の幸せが崩れること。

それが子供にとってどれほど苦しいか。

離れても両親にはそれぞれ幸せでいてもらいたいものだ。


妙に納得しました。


結局子供に気付かされた形でした。


でも、それでお互いが理解しあえて、幸せな(?)離婚が成立したんですねぇ。





最後にこんなこと言ってました。

「皆、一生懸命 自分を信じて生きている」






全体的に泣けるシーンはオレ的になかったんだけど、皆が皆、カッコ良かった。

洋ちゃんも男前でしたよ。

あんなカッコイイ洋ちゃんを見たのは初めてかもしれない!ってくらいw

三村教授も潔かった。

竹林先生もかっこよくなった。うんうん。




自分の幸せは誰かに預けたり委ねたりするものではなくて、自分で育てて手に入れるものですね。
posted by ゆうり at 01:47| ☔| Comment(4) | 映画・ドラマ** | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分でね〜
手に入れればね〜
苦労しないよね〜。。。
まぁだからこそ人生楽しいのでしょうけどね。

このドラマ、家に帰れずほとんど見てなかったんだけどラストは見れた。良かった♪
なんか、納得させられる内容だったかな。。。
離婚しちゃったのは残念だけど、離婚後も仲良くランチしたりしてる姿を見ると、「あぁ、良い関係に戻ったのかなぁ」と思える感じでやんしたネ★
Posted by じゅん at 2006年03月24日 15:14
そうそう。苦労して手にいれるから面白い。

最後はなかなかよかったよね☆
我ながらイイドラマ作ったなぁ・・・違っ!
イイドラマ見たなあと思いますた。
Posted by ゆうり at 2006年03月25日 00:45
私は途中から観たけど、
最後の結論はさっぱり?あっさり?していて、
ドロドロ妙子さんのイメージがupしたね。

洋ちゃん。かっこよかったね。
最後はタキシードまで着ちゃってw
いつも洋ちゃんは3枚目だからね。
舞台の洋ちゃんは凛々しく、熱い
かっこいい役も多いよ〜☆
Posted by はなさく at 2006年03月25日 12:48
ドラマの中の妙子は
ヾ(。・ω・。ヾ)アリエナイ-(ノ。・ω・)ノアリエナイー
って感じだったよね。
でも最終回で一気にイメージアップを果たしたな。。
でも、幼少時の精神的なショックで人間不信に陥ったってのもあるからねぇ。
どこまで許して、どこから許せないか。
微妙だね・・・。難しいね・・・。

舞台の洋ちゃんを見てみたくなったよ♪
いや〜おっとこまぇ〜♪な洋ちゃんでした!
Posted by ゆうり at 2006年03月25日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。