2006年03月16日

God does not throw the dice.

タイトル


最終回がやってまいりました


泣けた・・・大いに泣けた。。。

。゚(゚つД`゚)゚。 ウワァァァン

(;〜;*)バリ バリ バリ・・・

。゚(゚つД`゚)゚。 ウワァァァン



煎餅食べてお茶をすすりながら泣けました。


最後は原作とは違い、消えた人たちは違う時間軸で生きているという設定になってました。

それだけでも希望が持てる内容でした。


原作だと、過去に戻った402便はそのまま墜落してしまうんだよね・・・。

そうじゃなくて、違う時間軸で生きているんだろうって分かっただけでも希望が湧いてくるよ(ノд`)ウウゥゥ・・・

今の時間軸に残された人たちは彼らとの10日間の思い出と共に生きていかなくてはならないけれど、少なくとも彼らが戻ってくる前よりは皆ひと回り成長したと思うなー。



こんなことさ、普通ありえないわけだけどさ。

もしよ。

もしも、起きちゃったらどーしようかね( ̄▽ ̄;)


大切な人と親友を同時に亡くす。


耐えられるかねぇ・・・


仮にオレが消えて違う時間軸で生きてたとしたら、今いる時間軸の友人や恋人や家族には笑顔でいてもらいたい(σゝω・)σネッ!!

まぁ、違う時間軸へ行った時点で、今の時間軸で過ごした記憶はなくなるわけだけどさ( ̄▽ ̄;)


それにしても最終回だけあって泣けました(T-T)ダラダラ(T^T)ズルズルー

原作とは結構違うんだけど、ドラマはドラマでイイお話にしあがってました♪



そういえば、航空ネタでもう1つ。

先日、10日にANAのクラシックジャンボが退役しました。

あいにくの天気だったけど、羽田⇔鹿児島を立派に飛びました。

雨が降って寒い日だったけど、まるで天気もジャンボの引退を悲しんでいるようでした・・・。
(と、どっかのコミュに書いてあった)

でも、ほんとそんな感じだね。

これからジャンボは日本の空から減っていくんでしょうね(ノд`)ェグェグ

時代はB747→B777へ。

でも、ジャンボもこれからは旅客から貨物という場面で大いに活躍できるでしょう( ´∀`)

そしていつか成田にも超大型のA380が飛来するでしょう♪
posted by ゆうり at 02:21| ☁| Comment(4) | 映画・ドラマ** | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントに泣けたねぇ〜(TmT)ウゥゥ・・・
泣けすぎた。。

やっちが商店街で一人になっちゃった時、
風がヒュ〜っと・・・
あぁ〜。また泣けそうだ〜。

そして、クラシックさん、お疲れさま〜!!
Posted by はなさく at 2006年03月16日 14:29
オイラは結局そのドラマ見なかったけど、今日、後輩ちゃんが目をパンパンに腫らして出社。理由を聞くと「昨日見たドラマで泣きすぎました〜」との事。
見たドラマは、神様はサイコロを振らないだったようです。

ぜんぜんちゃう話やけど、ウチの家の近くが伊丹へ行く飛行機の道筋に近いらしく、よく飛行機が見えます^^
ゆーりん達みたく、何の何、までは解らないけど、雨の日や曇ってる日は高度が低いから、機体の模様とかまで見えるんよ〜
Posted by ひー at 2006年03月16日 15:40
それ結局見れなかったわ・・・
再放送したらぜひみてみましゅ^^
Posted by さとちょ at 2006年03月16日 22:38
☆はなさくサン
>やっちが商店街で一人になっちゃった時、
>風がヒュ〜っと・・・

あ〜!!うんうん。
あの場面でやられました_| ̄|○
まさかあんなカタチで行ってしまうなんて思ってなかった・・・。

☆ひーちゃまん
その後輩サンの気持ち、大いに分かります(笑)
目腫れるまでは泣いてないけど、あれは気持ち的に・・・もう・・・もう・・・ウゥゥ。。。(ノ^T)

(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…伊丹への進入路の近くなんだぁ?結構これでひーちゃまんの家が分かるかもよ?(ウソウソw
低く飛んでくれるのはオレとかは大歓迎だけど、うるさいって思う人もおるんやろうね。当たり前やけど。だから伊丹はジャンボ廃止なんよねぇ。。。

☆さとちょ
これは泣けるよ。。。原作もイイよ!読みたかったらいつでも言ってちょーだい。持ってくゼ☆
最初の方だけビデオ撮ってたなぁ。まぁ、再放送でガッツリ見て(σゝω・)σネッ!!
Posted by ゆうり at 2006年03月17日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。